新入社員がきく!教えてシャチョー!Vol.1

入社2か月の新米広報は小早川社長に聞きたいことが山ほどあります。社長の経験、想い、好きなこと、目標、、。ぜんぶ知りたい!そんな思いからうまれた「教えてシャチョー!」のコラム。ランダムで率直な新入社員の質問に社長が答えます。


*質問*

私はまだ入社して2か月です。入社1年目って基礎を作る大事な1年だと思っています。クロスメディアが出版した「社会人1年目の教科書」を最近読んだりしていますが、小早川社長が社会人になった頃に意識していたこと(習慣や考え方)を知りたいです!また私を含めて社会人1年目の社員が習慣づけておくべき1番大切なことって何だと思いますか?


*小早川社長*

「私は就職活動もせず、大学生の頃にアルバイトをしていた出版社にそのまま編集者として入社したので、社会人1年目という感覚がありません。ただ、学生スタッフとして編集の仕事をしていたときから、「時間を守る」「元気に挨拶をする」「なんでも率先して行う」「上司、先輩に可愛がってもらう」「飲み会には積極的に参加する」「質より量を重視する」「報連相を心掛ける」など、親や先生、部活の先輩から躾けられたことを無意識にしていて、それが周囲から評価されていたと思います。
ちなみに、上記のようなこと100項目で構成をした『あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール』という本をつくったら、30万部のベストセラーとなりました。
社長になった今思うに、入社1年目も、入社20年目も、大事なことは変わらないと思っています。時間を守らない、元気に挨拶ができない社長はたくさんいますからね(笑)。」

入社1年目だから、って特別に考えずに、ずっとフレッシュな気持ちを持ち続けることが大事なんですね。1年目だけできてて、2年、3年でできなくなるなんてことがないように!毎日が入社1日目っていう思いで頑張りますっ!ありがとうございます、シャチョー!

カテゴリー: CEO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です