「健康経営優良法人2021」に認定されました!

本日3月4日、株式会社クロスメディア・パブリッシング、株式会社クロスメディア・マーケティング、株式会社ビジネスライフが経済産業省の日本健康会議で「健康経営優良法人2021」に認定されました!

株式会社ビジネスライフはアクティブヘルスを推奨し、法人の健康支援とソリューションを提供してきました。自社の健康経営を「見える化」できた経緯と思いをビジネスライフの雨宮さんに話していただきました。

ーいつから健康経営優良法人の認定は意識していたのですか?

「2019年12月に、クロスメディアグループ社長の小早川さんと「認定とりましょう!」と決めたのが始まりです。
ビジネスライフの企業研修等で色んな企業の健康サポートをしているのに、自社が健康経営優良法人じゃないというのはちょっと恥ずかしいですよね、って。
まずは自社で認定されましょうっていうことで、2020年1年の月例会議で「クロスメディアは健康経営に取り組みます」って小早川さんが社員の皆さんの前で発表しました。
具体的に取り組んできたのは、毎週ゼロジムのインストラクターが朝の朝礼でストレッチをすること、月例会議で健康に関する座学研修です。ストレッチすると皆さんの表情が明るくなるし、コミュニケーションが活性化したり、ストレッチを楽しみにしている人が多いことに気がつきました。」

ー今回の認定の主な理由は何だったのでしょうか?

「運動施策、健康知識の提供を積極的に行ってきた結果だと思います。当社で認定を獲得したという事例を、今後他社にも展開していくのが目標です。健康に関してのサービス提供も、リモートワーク等で環境が変わっているので柔軟なコンテンツ開発を目標に頑張っていきます!」

小早川さんからもクロスメディアグループの社長として、感想と今後の豊富をいただきました。

「嬉しいです。非常に嬉しいですね。当社はアクティブヘルス(健康促進)という事業を行っているので、人と企業の健康に寄与する活動に引き続き努めていきたいと思います」

健康事業に力を入れてきたクロスメディアグループにとって、大変嬉しい認定です。これからも健康経営のリーディングカンパニーを目指していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です