経営企画室のお仕事 徳田さん・恩田さんインタビュー

クロスメディアグループ広報のLucaです!


今回のお仕事紹介では、経営企画室の徳田さんと恩田さんをお呼びしました。
クロスメディアグループの全員が必ずお世話になっている徳田さんと恩田さん。
経営企画室がなければクロスメディアグループは成り立ちません。


そんな経営企画室の徳田さんと恩田さんに日々の業務内容だけでなく、いつもは言えない苦労話や最近2人で一緒にハマってることなど、幅広くお聞きしました!

Luca(以下L):お忙しいところありがとうございます!経営企画室のお仕事についてお聞きしたいのですが、徳田さんと恩田さんの担当業務などまずは簡単にお教えていただきたいです!

徳田さん(以下T):そうね、主にやってるのは3つで、ひとつは、会社全体のもろもろだよね(笑)他の部署とか社長の小早川さんに何かあったときに窓口になるのが大森さんで、それから大森さんから話があって私たちが動いていくんだけど、それがまず一つで、あとは私が経理担当、恩田さんが労務っていう感じかな。

L:徳田さんと、恩田さんのお二人で全部のグループ会社の経理と労務担当されてるんですよね?

T:もうね、超大変だよ(笑)

恩田さん(以下O):今6社あるからね(笑)

T:それぞれの会社で経理の特徴とか注意点とか変わってくるからね。大変(笑)

O:6社、同時進行だしね。

L:全部取りまとめて下さってるなんて、想像できません(笑)

T:もうわけわかんなくなるよ(笑)私は主に経理担当だから、会社全体のお金の動きを全部データにうつすのが私の仕事かな。

L:スケジュールってきっちり決まってますよね?

T:一か月フルで、やることでうまってるよ(笑)経理のことだけだと毎月やることは基本同じなんだけど、それプラス会社の色んなことやってるから、その都度対応してる感じかな。

L:臨機応変に対応してくださってるんですね。予定の立て方のアドバイスいただきたいです。

T:もうね、気分(笑)「今日はやりたくない!」ってなればやらないし、逆に「今日はどうしてもこれやりたい!」って思ったらどんなに遅く残ってでもやっておきたいタイプ。

O:私もエンジンかかったら一つのこと終わらせてしまいたくなる(笑)

T:だよね。でもほんとに予定してなかったことが舞い込んでくるから、柔軟性が大事で、あんまりきっちり予定立てすぎないようにするのも良いと思う。計画通りにいかないと気持ち悪くなっちゃうから(笑)

L:めちゃくちゃわかります。私もリスト通り進めたくなるので。きっちり立てすぎないって大事なんですね。恩田さんは労務のお仕事、最近はどんなかんじですか?

O:そうだね、今どんどん人も増えてきて、所属してる部署を全部把握しないといけないし、部署をこえて仕事してる人もいてるから、その人たちの仕事も把握しなきゃいけないのが結構大変かなあ(笑)

T:「この人は保険の加入が終わった!でも交通費の申請はまだもらってない!」とか。

L:なんか「こうしてくれたらもうちょっとスムーズにいくのになあ」っていうこと、いっぱいあると思うんですけど、この際お聞きしていいですか(笑)

T&O:いっっっぱいあるよ!!(笑)

T:「イーーーーーー」ってなる(笑)

L:どうやったら経営企画の皆さんのお仕事が少しでも楽になるかなあって思ってて。なかなかやってみないと気づけないんだろうなっていう部分があるので、気遣いのポイント、教えていただけないでしょうか?

O:私だったら、勤怠だよね(笑)

L:「勤怠きちんとやってー!」ってことですか?

O:打刻漏れとか申請ミスのリマインド流して、すぐ対応してくれる人もいるけどなかなか自分のことと思ってない人もいたりとか(笑)

T:そうそう(笑)そこもうね、文字に起こすとき太字にしておいて!(笑)

O:強調して(笑)

T:びっくりマークも死ぬほどつけてて!(笑)

O:注意書き(笑)

T:なんかね、気を遣って、色々準備してから話を持ってきてくれる人もいるの。まあでもそうじゃない人もいるのよ。(笑)

O:(笑)

T:「あ、この人すごく気を遣ってくれたんだな」ってわかる人でも結果、「気を遣ってくれてるんだけど、ちょっと違うんだなあ〜コレ」っていうのもたまにあるんだけど、でもその気持ちがすごく嬉しくて可愛く思えてきちゃうんだよね(笑)おじさんだって可愛く思えるよ(笑)許せる(笑)

L:気持ちが添えられてるのと、そうでないのでは仕事の精神的な負担も変わるってことですね。

T:間違ってる気遣いでも、気遣いは気遣いだし、それが見えるとやっぱ嬉しいよね。

O:そう。ちょっと愚痴みたいになっちゃってるかもしれないけど(笑)

L:いや、こういう時に聞いておくのが私の役割です!

O:(笑)嬉しい気遣いに関して言うと、私が席外してる間に書類を持ってきてくれる人が、付箋でちょっと一言書き置きしてくれてたりするとやっぱり嬉しいよね。そういうのが私たち2人の糧となる(笑)

T:そうなの、そうなの。だから「みんな、もっと優しくして!」って(笑)

O:みんな基本優しいけどね!(笑)

T:うんうん(笑)でもさ、そういう気遣いできる人っていうのは私たちとだけじゃなくて、いろんな人とうまくやっていけるはずだし。だから私たちももちろん仕事するときに、私たちがして欲しいことを周りにやってあげるように意識してるよね。

L:今正直にお話していただいたこと、すごく大事だなあって思います。ビジネスパーソンとして、人として。他にもっとないですか?(笑)この際伝えたいこと。もっと掘り出してきてください(笑)

T&O:(笑)

L:私がお二人からお聞きしたいのが、CMGをもっと仕事のしやすい会社にしていくために、一人ひとり何ができると思いますか?

T:そうね。最近まで、会社と部署が違ったら、やってることも違ってて、でもそれが今期から一致団結しましょうっていう方向で進みはじめたところだから、まだ「これはあの部署がやることだよね」「これは私がやらなくていい」っていうのが結構残ってる感じはするんだよね。「これはあなたの仕事でしょ?」って渡すんじゃなく、その垣根を越えなきゃいけないよね。

L:なるほど。「私はコレ、あなたはコレ」って役割分担しつつ、少しでも協力できるところはお互い助け合いたいですよね!

O:わかるんだけどね、皆それぞれ忙しいから(笑)

L:あとCMGの方はみんな優しいから、どうしてもその優しさが当たり前になってしまいがちですよね。私も含めて(笑)

T:私も甘えてるところもあるよ!「そっちでやって!」って(笑)でもやっぱり気持ちがいいのは、そのあと「ありがとう」だったりするから、そういうことは心がけてるよね。後日にも会った時に、もう一回お礼を口にしてみたりとか。「昨日ありがとねー」って。

O:そういうのだよね。

T:そう、そういうのが大事なんだよーって、大きい字で書いといて!(笑)

L:今私の胸にも刻み込みました!(笑)恩田さんも社内のコミュニケーションで何か心がけてることとかってありますか?

O:私は、何かお願いするとき、ワンクッションを必ず置くようにしてるかなあ。「申し訳ないんだけど」って一言入れたりとか、会話後の「ありがとうございました」は大事かな、と。今会社が力入れてる、挨拶とかにもね、繋がるんだと思うんだけど。

T:そうそう。ホントね、皆んな難しく考えすぎなんだよ(笑)

O:挨拶ってシンプルなことなんだよね(笑)

T:そう、シンプルなのにね(笑)例えばね、普段からホントに小さいことが大事だなって思ったのが、在宅勤務が始まる時に大きくて重たい荷物運んでたんだけど、前に中山さんがいて、「はいっ」ってそのカバンを渡したのよ。(笑)そしたら中山さん、「なんだよコレー」って。「重てえよー」って言いながらも駅まで持ってくれたのよ。普段からコミュニケーション取れてなかったらそんな風に頼めないし、「なんだ、図々しいな」ってなると思うけど、普段から小さいことを大事にしてコミュニケーション取ってたらね、助けてもらえるんだよ(笑)

O:そうだね(笑)

T:「ありがとー助かったー!」ってね(笑)

L:普段の小さい感謝の積み重ねですね!

T:「がんばってねー」とかね(笑)そうしてたら社内の人も悪い気はしないから!(笑)

O:褒めること大事(笑)

T:そう、それでさ、仕事もうまくいくこともあるし、誰も損しないじゃん。

L:いいこといっぱい聞きました(笑)経営企画のお仕事のことも聞けましたし!そういえばインタビューお願いした時に、「遊んでるだけだよー」なんておっしゃってましたけど、普段お二人はどういうやりとりされてるのかも聞いておきたいです(笑)

T:私の考えなんだけど、4時間集中するのって人間無理だとおもうんだよね(笑)私自身が無理だから、時にはしょうもない雑談も大事だなって思ってて、それでリフレッシュできるんだったら仕事の能率も上がるし。そのリフレッシュの量が他の部署よりちょっと多いかな?(笑)

O:「あ、これ、徳田さんにちょっと言いたい!今良いですか?」って話始めて止まらないとか(笑)

T:よくあるよね(笑)私たちもともと6階にいたじゃん?それで1階に引っ越してから6階に久々に行ったら静かだよ(笑)「いままで私たちがうるさかったの?」って(笑)

O:そうそう(笑)

L:ちなみに最近お二人で盛り上がった話とかありますか?聞きたいです。

T:あるよ(笑)私の高校生の姪がBTSにハマってて。私絶対興味ないって思ってたんだけど、見てれば見てるほど、「え、かわいいかもしんない!」って(笑)どんどんハマっちゃった。

L:うちの母と一緒です(笑)

T:かわいくてね、仕方なくって恩田さんに言ったの。

O:私も初めは「いやいやいやー」って(笑)

T:そうそう、でもなんだかんだでめっちゃ写真送ってくんのよ(笑)「歌謡祭にBTS出るから帰ろう」とかね(笑)

L:えー好きなことをついついお互い共有したくなるんですね。お二人がBTSファンだったことも含め、色々お話きかせていただきありがとうございました!これからも私を含めてクロスメディアの皆さんのお世話、引き続きどうぞよろしくお願いします!

恩田さん、徳田さんいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です