数字でみるクロスメディアグループ


クロスメディアグループはボケ担当とツッコミ担当がうまい具合に分かれているようです。


社内で相性抜群コンビをたくさん結成できるのではないでしょうか。

確かに社内の温度感は良い意味でいつも一定に保たれている気がします。

ボケ担当にしても突っ込んでくれないとボケ甲斐がありませんし、ツッコミ担当もボケてくれる人がいないと面白さを発揮できません。
ボケもツッコミもどちらも才能がないとできないことです。

非常にバランス良く、会社全体が笑いに包み込まれているクロスメディアグループ。
これからもそんな組織であり続けたいですね。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。