【社長のたまにはまじめな話】〜経営理念〜

クロスメディアグループは今月17 期を迎えるにあたり、「経営理念」の見直しを行いました。

今期は経営理念を基に事業戦略を立て、事業を実現するための組織戦略を描き、組織を強くするために経営理念の浸透を図っていきます。

経営理念 ビジョン・ミッション・バリュー

ビジョン(VISION):事業を通して実現したい世界

メディアを通じて人と企業の成長に寄与する事業を行い、社会に新しい価値を提供する

ミッション(MISSION):ビジョンを実現するために行うこと

クロスメディア分野のリーディングカンパニーとして、

「起業家精神のもと、新しいメディアを駆使した事業を開発する」

「顧客のリアリティーに耳を傾け、独自の切り口で商品・サービスを提供する」

「常に、楽しく、チャレンジできる環境と働き方をデザインする」

バリュー(VALUE):私たちが顧客と社会に提供する価値

編集4.0:編集力を用いて、顧客が享受する情報価値の最大化を全社を挙げて提案する

行動規範 CSQC

顧客起点で、自らの行動の質を高めていく。

Customer(顧客志向):惚れられる仕事
Speed(すぐやる、素早くやる):速さは強さ
Quality(ミスなく、高品質):仕事に美意識を
・Creativity(独創性で違いをつくる):想像を超える創造

企業風土:クロスメディアウェイ

私たちは自立したプロフェッショナルであるとともに、「仲間」「パートナー」「顧客」「社会」との関係性を大切にする集団である。

組織文化:自ら学ぶ組織、常に学びのある組織

私たちは知識産業の担い手として、能動的に学ぶ人で構成された組織であり、学ぶ人を知識と実践の両面で支援する組織である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です