• HOME
  • BLOG
  • すべて
  • 【デジタルとアナログの間で】コンテンツマーケティングを成功させる鍵

【デジタルとアナログの間で】コンテンツマーケティングを成功させる鍵

こんにちは、クロスメディア・デジタル代表の根本です。

3月8日に『できる!コンテンツマーケティングセミナー 〜コンテンツマーケティングで成果を出すために必要なこととは?』というセミナーに登壇させていただきました。

コロナ禍で営業戦略・マーケティング戦略を見直さざるを得なくなり、デジタルマーケティングに舵を切る企業が増えているなか、コンテンツマーケティングに力を入れている企業が増えています。

コンテンツマーケティングは、Web広告などと違い、即効性を期待できるものではなく、ある程度、結果が出るまでに時間を要する施策です。時間はかかるものの、コンテンツマーケティングがうまく回り始めると、Web検索からユーザーが流入するようになり、これまで集客にかかっていたコストを大きく削減することが可能になります。

しかし、時間がかかる施策のため、成果を出すためには、きちんとした運用体制を作ることが欠かせません。そこがうまく行かず、せっかく始めた取り組みを途中で止めてしまう企業が多いのも事実です。

運用において、もっともネックになっているのがコンテンツ制作の部分です。ブログをやられたことがある方は理解できるかもしれませんが、継続的にコンテンツをサイトにアップしていくことは、なかなかハードルが高いことです。

コンテンツマーケティング担当者だけがどんなにがんばっても、そのうちコンテンツが枯渇していくでしょう。できれば、運用体制として、コンテンツマーケティング担当者だけではなく、会社の中の様々な部門からコンテンツを集める体制を築くことをおすすめします。

まず、自社でそういった体制を作ることを考え、それが難しいとなった場合には外部に依頼するなどを検討していきましょう。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。