【社長の四方山話】旅

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』という旅番組が好きで、それをテレビで観ながら、いつも次の旅のイメージを膨らませています。そして、先週放送された徳島県に来月に行く予定で、これで全国47都道府県を制覇することになります。

創業から5年ほど、私は首都圏以外の全国の書店を営業担当として持っていたので、そのときにたくさんの都道府県と書店を訪れました。

最初は、「クロスメディアって誰? 何?」という塩対応を書店員の方から受けまくり、哀愁漂う旅が続きましたが、私のこれまでの編集者としての実績や会社のビジョンをきちんと説明し、さらに、クロスメディアでもヒット作を出し書店の利益に少し貢献することで、書店員のみなさんから応援をしてもらえるようになりました。そして、それからは全国に出張に行くことが楽しみなりました。

今でも、出張や私的に旅するとき、地域の書店に足を運び、ビジネス書担当者の方に挨拶するようにしています。そのときに、「いつも、かわら版で拝見してますよ」と言われるのがとてもうれしいことです。

今、クロスメディアの出版事業は、大都市とAmazonの売上は計画通り伸びていますが、地方の売上が計画通りとはなっていません。

編集部が全国で売れる本をつくるために。
営業部が全国で本を売るために。
「書を持って、旅に出よう」をスローガンに、来月から全国展開を本格的に行っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。