【広報は思いやりが9割】目的を明確にした広報誌を

広報担当の濱中です。

今月から広報誌をリニューアルしました。昨年末まで紙媒体で発行していたNewsLetterを四半期に一度発行する『クロスメディアン』と、毎月発行の『Crossmedia Magazine』のふたつに分けます。どちらもPDFファイルでお届けします。

クロスメディアのような規模の広報には大きくわけてふたつのミッションがあります。ひとつは商品・サービスのPRを通して、会社の知名度と企業価値を高めること。そしてもうひとつは人や取り組みのPRを通して、共に働く仲間やパートナーを集めることです。

このふたつの目的に応じて、二種類の広報誌を発行していくことにいたしました。下記の通り、旧NewsLetterの役割をふたつにわけ、『クロスメディアン』は採用広報やブランディング(長期的な関係性づくり)を目的とし、『Crossmedia Magazine』は新しい商品・サービスをより多くの人に知ってもらえる媒体を目指します。

旧NewsLetter
【目的】商品・サービスのPRを通して企業価値を向上させる
【コンテンツ内容】クロスメディア4社の商品・サービスについて
【配信方法】紙媒体
【頻度】毎月
『クロスメディアン』『Crossmedia Magazine』
【目的】人を集める(仲間・パートナー)・長期的にみた関係性づくり【目的】商品・サービスのPRを通して企業価値を向上させる
【コンテンツ内容】各社の取り組みや人の紹介【コンテンツ内容】商品・サービスの紹介
【配信方法】PDF(企業サイト・SNS等で拡散)【配信方法】PDF(メルマガ配信)
【頻度】四半期(3ヶ月)に一度【頻度】毎月

また、各記事はこのブログで随時公開しています。そうすることで、即時性をもって発信することができ、連載ごとにアーカイブとして残すこともできます。広報担当の方は広報誌と自社サイトのブログ記事を連携させることをおすすめいたします。

広報誌でお困りのことがあれば、ぜひご相談ください。

4月号『クロスメディアン』は以下でお読みいただけます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。