【ZEROGYM通信】最近寝つきが悪い・・そんな時に振り返ってほしいこと

ZEROGYMの隈です。

なぜか寝つきが悪いという時ありませんか?そんな日が続く方は一度ご自身の日常を振り返ってみましょう。これからご紹介する3つのポイントが、1つでも当てはまったら今日から少しずつ改善してみてください。

ポイント① 日光

テレワークが普及した今、1日中家の中で日の光を浴びずにパソコンと向かい合っているという人が増えています。

日中に日光をちゃんと浴びないと、夜の睡眠の質を上げる「メラトニン」がうまく分泌されずになかなか寝付けない、寝れても眠りが浅いなどのトラブルを抱えることに!朝起きたらまずはカーテンを開けて日の光を浴びましょう。

ポイント② 夜のコンビニ

仕事帰りに特に買うものはないけどいつもなんとなくコンビニに寄ってしまう。

そういう方案外多いのではないでしょうか?実はその習慣があなたの眠りを妨げている可能性が高いです!コンビニの明かりは想像しているより強く、この光を浴びることで脳が昼間だと勘違いし、睡眠で大切なメラトニンの分泌を抑えてしまうのです。用がない時はコンビニやスーパーなど明るいお店に立ち寄るのはやめて、まっすぐ帰宅してください。

ポイント③ 寝る前スマホ

寝る直前までスマホで誰かとやり取りしたり、動画を見たりしていませんか?スマホやタブレットが出すブルーライトは、メラトニンの分泌を抑制することが研究でわかっています。

睡眠の質を高めて翌朝すっきりと起きる為には、寝る前最低でも1時間前にはデジタルデバイスから離れ、ストレッチなどをして寝るモードに身体と脳を切り替えていきましょう!


どうでしたか?以上3つのポイントが1つでも当てはまる方は、ぜひ睡眠の質の向上のために、少しずつ改善してみてくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。