顧客を徹底的に知るには、マクロ環境の分析から!全スタッフで学ぶPEST分析【社内学習会】

クロスメディアグループでは、著者で弊社アドバイザーの講師をお迎えして全スタッフで社内学習会を行っています。

本学習会では「顧客・マーケティング」をテーマに、部署や役職関係なく、基礎からマーケティングを全員で学び、考え、仕事に活かしていくことを目指します。

本日はその第3回で、前半は前回の振り返りを行い、後半は「PEST分析」について講師の先生にレクチャーしていただきました。

<第3回のポイント>
・マーケティングのフレームワークは色々あるが、PEST分析はその中で「マクロ環境」を分析するもの
・P(Politics)政府方針・法律改定・助成金など/E(Economy)株価・為替・金利など/S(Society)人口推移・教育・生活様式など/T(Technology)技術革新・新商品開発など
・PEST4つを分析した結果をもとに「顧客の考えていること/顧客の抱える課題」を予測してみる

参加したメンバーからは、たくさんの前向きな感想と今後の意気込みをもらいました。一部、ご紹介します。

仕事だけではなくて、日常にマーケティングの考え方はたくさん発見できるのだと改めて気づきました。PEST分析を使って、人間関係の構築にも活用できそうだと思いました。

(営業部のメンバー)

ビジネス書などで、よく目にすることがあるPEST分析ですが、自分で実際に分析することはありませんでした。話を聞いたあと、自分でも考える機会をいただけて、勉強になりました!

(編集部のメンバー)

今回は前半に「社内でただ1人、あなただけの知識・能力・特徴」を考えるワークがあり、顧客が必要とする視点で自分の強みを棚卸しする貴重な機会になりましたし、他の社員の強みを知れました。 私の法人事業部での業務として、顧客の課題やビジネスモデルを分析や仮説を立てる際、自分だけの視点やネットの情報だけでは足りないので、「こういう企業様であれば、この方に相談したらヒントを貰えるはず」という社内協力者を知れるきっかけにもなりました。

(営業部のメンバー)

改めて自分の知識や能力について考える、良い機会でした! クライアントや社内に対して自分が提供できる価値を明確にできれば、会社の成長につながると感じました。 「自分の価値」について意識して業務に取り組もうかと思います!

(デジタル事業部のメンバー)

皆さんの話を聞いて、日常の心がけや気づきの 積み重ねの先にUSPはあるんだなと感じました。また、家族を顧客に見立てたPEST分析の話は、 新鮮で面白かったです。

(営業部のメンバー)

前半の振り返りでは、他のスタッフの方の強みを知れて、改めて多才な方々に恵まれている組織だと思いました。また、政府の動きや人口推移まで考えて分析するということを今までしていなかったのですが、その大切さを痛感しました。これを機にPEST分析を取り入れていきたいと思います。

(経営企画室のメンバー)

職種・業種に限らず、仕事をする上で大切な「マーケティング思考」について学ぶことができる!しかも、無償で!!・・・と、毎回 感激しながら参加している勉強会です。 自分自身のスキルアップに繋がることも有難いですが、部署の垣根を越えてやり取りやフィードバックを行うことで社員のコミュニケーション範囲が広くなり、会社全体が活気付く良いきっかけとなっています。

(経営管理室のメンバー)

PEST分析の4つの外部環境の要因を自分の身近なことに置き換えると 整理もできるし、色々使えそうだなと思った。

(出版事業部のメンバー)

様々なフレームワークの相関を可視化できた事、また感覚的に考えていたアイデアをフレームワークに落とし込む事でより明確に顧客に対して何ができるかを考える事が出来ました。

(営業部のメンバー)

クロスメディアグループ全員でマーケティング思考を身につけ、顧客志向の組織を目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です