• HOME
  • BLOG
  • お知らせ
  • 【インターン生の広報ブログ】学生視点で試行錯誤の採用コンテンツづくり!DAY3

【インターン生の広報ブログ】学生視点で試行錯誤の採用コンテンツづくり!DAY3

こんにちは、跡見学園女子大学の中西ゼミからきたインターンシップ生です。インターンも早いもので折り返し地点です。広報活動とは何なのか?私たちのすべきことは何なのか?試行錯誤を繰り返して、奮闘中です!

昨日と今日の二日間で、私たちは採用動画を企画し、制作を開始しました。

会社の歴史や文化からのアプローチと働く社員の人間性からのアプローチで2つのチームに分かれて作業を行います。

より就活生に近い立場だからこそ、気づけるポイントがあるし、まだまだ若い!(笑)ということで、柔軟な頭で面白いアイデアを生み出せるように頑張っています。

私たちは広報として広報活動を行う中で難しさや忍耐強さを学び、ただの学生から少しだけ考えが深まりました。

~インターン生4人の感想~

「広報の仕事は考える時間がほとんどで、その中でどれだけ追及できるかが大切。自分は考えてもそれを表現するまでに多くの時間を使ってしまったので終わらない!もっと早く良いものを生み出せるようにしたい。」

「堅苦しくないものを作ろうと思っていたが、堅苦しいことが悪いということではないと分かった。企画をする時に自分の中に残っていたキーワードから派生して企画していくと軸のある良いものができると分かった。」

「実際に社員さんと同じ部屋で仕事をしてみて、雰囲気が掴めました。個人作業をしていたり社内の人とコミュニケーションを取ったり自分の自由な働き方が出来ていて仕事がしやすいと感じた。」

「自分の思いを言語化することの難しさを知った。また、本当に実現可能なのか、やることのメリット・デメリットをちゃんと考えられているか…と不安要素が多く思考が停止してしまった時があった。」

私たち自身も日々成長し、クロスメディアグループの良さも、もっともっと伝えていきたいです!

跡見学園女子大学 中西ゼミ インターンシップ生


広報の濱中です。

跡見学園女子大学の学生4名をお迎えし、広報活動を一緒に頑張っています。

早いものであと残り2日となりました。

限られた時間の中でクロスメディアグループという会社を理解してもらい、アウトプットしてもらうのは簡単なことではないのですが、学生ならではの発想で考え、楽しく取り組んでくれています。

その様子をみるととても微笑ましいですし、私の励みにもなっています。

どんな採用コンテンツができるのか、とても楽しみです。残り二日も充実させたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。